HOME
私たちについて
事業内容
よくある質問
省エネ通信 
無料相談はお気軽に
 
 ◆よくある質問

省エネ対策って結局お金がかかって回収できないでしょう…?
いえいえ…弊社は出来る限り既存設備を活用し、延命化、寿命UPさせて、お客様のご負担を最小限にします。
また、大きな投資は求めず、投資回収は3年回収を目指します。 
まずは、「無料診断」「無料提案」をさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。
補助金を活用したいけど、どうやればいいの…?いつ出るの…?
省エネに関する補助金は、数十種類あります。その中からお客様に最適な補助金を選定します。
もちろん、申請書作成業務は弊社が無料でサポートします。ご安心下さい。
補助金は申請する期間が定められています。いろいろな補助金によって日程も異なります。
また補助金は、施工完成後、諸手続きをしてから還付されます。
詳しい日程や内容は、経済産業省HPをご参照下さい。
電気の省エネはいろいろあるみたいだけど、どれくらい削減できるの…?
一例ですが…「高性能遮熱シート」は天井や壁・熱源設備からの熱流入・流出を抑制するもので、
5~30度の熱源温度上昇を抑制することが可能です。 
ある工場の乾燥炉へ施工したところ、使用電力は25%以上削減し、乾燥炉周辺の室温は以前より3℃位下がりました。
加えて炉内の温度が安定することにより、さらに燃料代の削減が可能となりました。
次に、照明では「LEDライト」へ代替すると省エネになるのは、みなさんご存じのことでしょう。
弊社では、水銀灯の代替灯に「無電極ランプ」をおすすめしています。
電極の消耗により寿命への影響を受けず、ランプ自体は水銀灯の8~10倍の長寿命を持っています。 
ある工場では、照度が200%UPし、電力量は57%削減出来ました。
まだまだ…オススメしたいものはたくさんございます。ぜひお問合せ下さい!
省エネ商材の売り込みが多くって、もうウンザリ…何が違うの?
一般的な省エネは、設備、機器を新型設備に丸ごと入れ替えます。新型に変われば省エネは当たり前ですよね。
新型に入れ替えるとどうしても大きな投資がかかり、投資回収が5年以上になってしまいます。
これでは省エネとは言えません。
弊社は、コンサルティング業界初の一部上場企業である船井総合研究所と特別顧問契約を結んでおり、3500社超の環境企業ネットワーク会員から、最新・最適なコスト削減技術をご紹介致します。
また、弊社発行のお役立ち情報誌「いぎさんそエコレター」を定期配信しております。ぜひご参考にして下さい。
 
copyright (C) igisanso. All Rights Reserved.

 会社概要 | サイトマップ | プライバシーポリシー